3000円の福袋。

旦那が休職中のアラサーオタク女の日々

はじめて献血車で献血してきた話。

みなさん、献血したことはありますか?

私がはじめて献血したのは高校生の頃

f:id:asapi3000:20160803085437j:image
16年間、自分が何型か知らなかったので、自分の血液型を調べる為に献血しに行きました。
 
ジュースは飲み放題だし、お菓子も食べ放題
毎日通いたい!と本気で思いました。
2回目は、友だちに「池袋で献血するとハンバーガーが貰えるよ!」と誘われて一緒に行きました。
 
あれから月日が流れ、献血のことをすっかり忘れていたんですが、最近になってふと思ったんです。
10年くらい前にハンバーガー貰ったけど、今も貰えるのかな?
 
そこでググってみると、なんとハーゲンダッツが貰える献血ルームがあることが判明。
 
さらに気になって調べてみるとこーんなにおしゃれな献血ルーム

f:id:asapi3000:20160803090923j:image
 ↑東京ソラマチにある献血ルームFeel
 
 
漫画の品揃えが素晴らしい献血ルームがあったり
f:id:asapi3000:20160803091742j:image
akiba:F献血ルーム
 
新宿東口献血ルームでは、毎日のように占い、ハンドマッサージ、カラーコーディネートなどのイベントが開催されていたり…
想像していた以上に進化していました。
気になる…気になるぞ献血ルーム
 
 
と、言うわけで献血しにいってきました。
偶然見かけた献血カーで!

f:id:asapi3000:20160803095531j:image
 まずは受付。
10年ぶりくらいの献血だったので、献血カードは紛失していたんですが、調べてもらったら、なんとデータが残っていました。
最後に献血した日付までわかりました。
 
 
「最後に献血されたのは、ちょうど10年前ですね」
 
 
これは、高校生の時に使っていた携帯を久しぶりに起動してみたら、まだデータが残っていた時の懐かしさと感動に似ていた。
すっかり忘れていたけど、ずっと待ってたんだね。
 
 
簡単な問診を済ませたら、水分とってください~と500mlの水を2本渡される。飲みきらなくても問題ないです。
車内はこんな感じ
献血のベットは4つでした。
冷房きいてるし、狭苦しさみたいなものはあまり感じず、車の振動も少なく快適でした。

f:id:asapi3000:20160803104620j:image
 
今回の献血カーは400mlしか受け付けていませんでした。
 
 献血が終わり、自分で選んだパックのジュースを貰い、ご自由にどうぞのお菓子を食べて少し休憩して帰宅。
 
携帯会員になった特典でPCメガネも貰いました。
 
献血カーのメリット
  • 気軽にいける
  • すいてる
  • 意外と快適

 

ドリンクとお菓子の種類が少ないのと、漫画が置いてないので、私は献血カーより献血ルームのほうがいいなと思いました。

 

献血ができればいいという人には、ぱぱっと終わる献血カーおすすめです。

 

400mlだったので、次にいけるのは9月。

気になる献血ルームに行ってみたいと思います。